魂の歓喜へ。感性を揺さぶる体感ワーク。

役者が教える自分表現WS

1月16日 仙台市内 19時21時 寒さを感じつつ、レッドのストールを首に巻き、自転車漕いで、冷たい風を感じつつ、レッスン場へ向かう

   

今年最初のWSだ。 最初の質問は、今年は? 参加者が答えていく。

  

  

今に夢中とは、感動して読み終えた本のタイトルを忘れること

今に夢中とは、感動して聞き終えた音楽のタイトルを忘れること

  

こんな言葉が参加者との会話の中で生まれていく。

  

漫画で、〝転生したらスライムになった〟があるらしい。
仲間創り 受け入れてまかせていいんだね 悩まなくていいや などの
メッセージがあるとシェアしてくれた☆

  

参加者の特徴が出てくる。絶対音感 音、耳 活字中毒 視覚 のワード。

   

聴いて感じるエクササイズ。
僕が〝雨にも負けず〟を朗読する。
まだ大丈夫!だとか ポンポンって肩たたかれている感じなど、シェアがある。

   

あるエクササイズをした 85回  前回10回挑戦して20回目標、と答えていた参加者は1回目で達成。余裕の表情。 人の可能性は無限大

   

合わせる意識をとりはずせ!影響を与える意識で声をだせ!

   

音でセリフを聴いて、音を感じるだけで、

大女優の風格のあるせりふ声が出てた参加者がいた!

  

特別なことでない、自分の中に備わっているものを引き出してあげれば声が変わる。

  

客観性が特性の僕は、目の前の方の気づかない魅力を見つけるのが得意なのです。

  

やったことないことをわからないままやって、体験量を増やしていこう!!

自分の魅力、可能性、発見していこう! 次回は、2月19日19時~21時

仙台市内の会館です。 興味ある方連絡くださいね☆