魂の歓喜へ。感性を揺さぶる体感ワーク。

僕ができること

その人自身の
当たり前に備わっているモノの中に、
本来の価値があると伝えること



その人の中の魅力という光を
一緒に掘り起こしていく作業をすることで
その人の魅力に変えること



その人が壁だと思っていることは、
実は、価値なんだ!
それを実感していただくこと。


こんにちは。伊藤拓です。 




人生葛藤が多くて大変でした。
器用にみられますが、
心は不器用です。

顔が笑っていても、
身体のなかは抑圧でいっぱいでした。

世の中のいろいろなことを知らず、
わからず、ついていけず、

いろいろなことができません。





でも、
そんな自分でも、
自分のできることで生きていこう
と決めました。




僕はよく
「あなたが話すと伝わるんだよね」
と言われます。

だから伝えることは、できることだ。

だから、
僕なりの〝伝える〟をお伝えしています。



想いを届ける
〝自分表現 自己表現〟 の第一歩。



ほとんどの人は、
あたりまえに話せて、
あたりまえに身体を動かせて、
あたりまえに呼吸ができます。

なので、自己表現とは、
何かを身に着けることだと、
楽器をならったりなど、
〝習い事〟をしようとします。




自分の可能性を外に見つけようとします。
内を見つめません。




だけど、
舞台で例えたら、
突っ立ったままで
舞台上で話している状態になるんです。




ほとんどの人が、
話す内容や、話すテクニックには
興味がありますが、
伝える土台に意識は向きません。




こんな人いませんか?


話すのが上手でも何だか声が聞きたくな
ーーーって人いませんか?


楽器が上手くても何だか魅力がない
ーーーって人いませんか?




人は、実はみんな魅力があります。


魅力はあるんです!!



自分自身が認めてなかったところに、
宝はあります☆彡

さぁ、一緒に自身の魅力を掘り起こしていきましょう!!