魂の歓喜へ。感性を揺さぶる体感ワーク。

【感性の手相・筆文字セッション ~オンライン好評受付中!~】

こんにちは!

これまでも、役者ならではの僕の感性で
目の前の方が、元気に、笑顔になって頂きました。

伊藤拓による
感性の手相・筆文字セッション
オンラインでお受けしております☆彡
(対面も可能です。ご希望の方はどうぞ)

     

◆【オンライン対応】感性の手相・筆文字セッション◆
~あなたの手を観ながら、言霊を贈ります~

   

あなたは、今、
自分を活かしきれていますか?
自分の可能性を信じきれていますか?

僕は、生きづらく、
葛藤多き人生を送ってきましたが、
手に刻まれた、あふれんばかりの才能を
活かしきって生きようと決めました。

「ああ、楽しかった」
と、笑いながら死んでいこう!

光に満ちて、出逢った方々を
照らして生きていこうと決めました。

僕ができる「感性の手相・筆文字メッセージ」で、
葛藤から抜け出してもらい、
自分らしい人生をおくってもらいたい。

そんな想いで活動しています!

   

手相には、あなたの人生縮図があらわれています。
性格や才能、人生の転機、人との関わり方、恋愛や金運、
そして未来も読むことができます。

自分では気がついていない才能が
発見できるかもしれません

このセッション。
感性の対話を通して、
あなた自身があなた自身の魅力を知る。
そして肚に落としていくことで、
あなたのこれからの人生が変わっていきます。

人には、その方にしかでてこない、言霊がある。
僕はそれを信じて、それを感じて、

あなたに希望を与えるメッセージを
筆文字で書いてプレゼントさせて頂いています。

人生に一切無駄なし。
自分の人生を自分で創り上げていきましょう!

   

*こんな方にお勧めします☆彡

・自分を知りたい!
・感受性が強すぎて、混乱する方
・やりたいことがあるけれど、勇気がでない方
・自分を信じてみたい方
・生きづらい方
・繊細な方
・勇気がほしい方

   

*お客さまの感想です。

・自分の適性や、現状を本来のチカラに
近づけていくためにするといいことや、
エネルギーの高め方なども教えてもらえて、
今後どういうことを生活に取り入れると
いいのかがはっきりしたのが良かったです!
何より自分の「これから」に自信が持てる
ようになりました。
(30代 Yさん)

・拓さんは、話しやすいし、安心出来る人でした。
今までの自分はダメだ…、変わらなきゃ…と思ってたけど、
ありのままでいいんだなぁとホッと出来た。
自信が持てるようになったこと。
心のトゲトゲがとれて、心が穏やかにやんわりになった。
本当に楽しい時間を過ごせて、受けて良かった。大満足!
(20代 Mさん)

・親しみやすく、色々話を聞いてもらいたくなる、
そんな印象がありました!こちらのことをよく
考えてくれている誠実さが伝わってきて、
とてもリラックスしてセッションを受けることができました。
(50代 Kさん)

・オーラを感じて癒された(40代 Yさん)

・エネルギーが充電されるセッションでした。
やはり人ですよね!
わたしも立ち上がります!(30代 Tさん)

   

■ セッションの流れ

①事前にあなたが撮影した
手のひらの写真(両手)をお送りいただきます。

②あなたと僕で都合のよい日時を設定し、
オンライン(主にZOOMを使用)で
対話をしながら手相の鑑定を行っていきます。

③感性の対話を続ける中で、
あなたへの言霊が降りてくるので、
色紙に筆文字で書かせていただきます。
(画像もしくは色紙をお送りします)

   

■料金

通常 1時間12,000円のところ
     ↓ ↓ ↓
★LINE公式アカウントにご登録いただいた方は、
特別価格 9,000円 


■お申込み方法

申し込みフォームからお願いいたします。
※お申込みをいただいてから、
ご予約可能日時をお知らせ致します。
ご都合がつかない場合でも
再度調整いたしますのでご安心を^^

お問い合わせも、お気軽にどうぞ。
 

■お支払方法

PayPay、銀行振込からお選びいただけます。
ご入金をもって、正式なお申込みとさせて頂きます。

  

■感性手相&筆文字師  伊藤拓 プロフィール

1974年、東京都出身。
俳優や脚本家を養成する「富良野塾」を経て、
感動を生みだす表現力を向上させる専門家となる。

TVドラマなどの“映像”俳優、
“演劇”の舞台俳優として20年以上活動。
土地家屋調査士事務所勤務での実務経験から、
一般の方と表現者との境界線に気づき、
独自の感動創造手法を開発中。

役者、表現者。
「自分を創る講座」講師、ひとり芝居、
次世代の講演家、感性の対話セッション、
感性表現筆文字書下ろしなど。
純粋性に近づく涙に感動する人、続出中。

脚本家シナリオライター倉本聰師匠に師事。
劇団ひまわりやテアトルアカデミー講師。