魂の歓喜へ。感性を揺さぶる体感ワーク。

「HSP×自己肯定感」体感カウンセリングのご案内

こんにちは。

葛藤多き繊細さん専門のメンタルトレーナー
TAKU
です。

   

葛藤しやすく、繊細で敏感な気質を持ち、
生きづらさに悩んでいる方で、
悩みの本質を知り、自分に自信をもって
「自分らしく」生きたい方向けに

「HSP×自己肯定感」体感カウンセリング

をさせていただいております。

   

お客さまのお悩みを聞き、
カウンセリングの他に様々なコンテンツ手法を用いて
現在の悩みや生きづらさを
どう解決していけばよいのかお伝えし、

自分らしく生きるために必要な
「自分を大切にする力」「自己肯定感」を育む方法
お伝えします。

   

ありのままの自分に自信を持つことは、
簡単なようで実際には難しいものです。

   

一人で考えていると悶々となり落ち込むことありませんか?
もう一人で考えるのはやめましょう!

僕と一緒に、やってみませんか^^?
マラソンで例えるなら、
一緒に横並びで走っているイメージです。

安心してご相談ください。

   

自己肯定感の低さに悩む方や、
自分に自信を無くして悩んでいる方からの
相談を多くいただいています。

   

==============
==============

   

あなたはこんなことを感じたことはありませんか?

・人の気分に影響されやすい
・周りの人の顔色の変化によく気づく
・人の輪に入っていくことが苦手
・人混みが苦手で、いるだけでグッタリしてしまう
・一度に複数のことができない
・考えすぎて仕事に取りかかるまでに時間がかかる
・頑張りすぎて疲れてしまう
・ちょっとしたことで落ち込みやすい
・人と約束するのが億劫だ

…こういった出来事に思い当たる節がある方は、
HSPかもしれません。

   

===HSPとは(とても繊細な人)===

Highly Sensitive Personの略で、
日本語に訳すと「とても繊細で敏感な人」。

環境や出来事に対して、過剰に反応してしまう気質を持ち、
生きづらさを感じてしまう人々のことです。

環境や出来事に対して、過剰に反応してしまう気質を持ち、
生きづらさを感じてしまう人々のことです。

どの社会にも男女問わず
5人に1人(約20%)はHSPと言われています。

HSPの繊細さは後天的なものではなく、
生まれ持った気質だと言われています。

   

生きづらさを感じてしまう5つの理由

HSPの人は敏感すぎる性質ゆえに、以下のような特徴があります。

●傷つきやすい
●ストレスを感じやすい
●疲れやすい
●少数派であることを必要以上に感じてしまう
●自己否定が強い
●相手からの影響を受けやすい

   

「自分はHSPかもしれない」と思った人へ

   

あなたはこんなことも感じていませんか?

✓原因はわからないけど、モヤモヤした気持ちが消えない
✓最近なんとなくうまくいってないな
✓朝起きると、体も気分も重くて、起き上がるのがしんどい
✓人とのコミュニケーションに消極的になっちゃう
✓昔に比べて人付き合いが面倒くさく感じてしまう
✓少しのことでも卑屈になっちゃう

原因は、、、自己肯定感の低さかもしれません…!

   

・自己肯定感の低い人の特徴は

✓どうせ自分なんてと思ってしまう
✓結果に関わらず、頑張った自分を褒められない
✓SNSをみて不安になったり、人と比べて疲れてしまう
✓ミスや失敗に対し自分はダメな人間だとすぐ自己卑下してしまう
✓見ること、聞くこと全てを、否定的、消極的に捉えてしまう
✓人から言われた褒め言葉を素直に受け取れない

などです。

   

・逆に、自己肯定感の高い人の特徴は

✓小さなことでくよくよしない
✓自分と他人を比べない
✓人のいいところを見つけることができる
✓どんな自分でも〇をつけられる
✓問題が起こった時にすぐに切り替えられる
✓苦手意識を気にせず、何にでも挑戦できる

などです。

   

今、日本の若者の2人に1人が
「未来に希望がない」と言っており、
実はこれは自己肯定感の低さから生まれています。

自己肯定感が低いと、心が卑屈になり、
気分が沈みやすく、行動は消極的になります。

   

さらに、HSPでもある方は
物心ついた頃から生きづらさを感じ、
「繊細すぎる自分はおかしいのではないか…」
「周りの人の言動にすぐに傷ついてしまう自分は、弱い人間だ」
「大人数での集まりは気を使いずぎて、疲れてしまう」
など、
繊細で敏感すぎる気質ゆえに周りと比較し 自己否定しがちです。

   

HSPである自分を嫌い
自分を責めることがクセにになっていると
ありのままの自分を好きになることが難しく、
自分らしく生きるために必要な
「自己肯定感」を持つことができないまま
生きていくことになります。

   

ありのままの自分を肯定できる心(自己肯定感)がないと、
トラブルが起きた時、
自分だけに落ち度があるように感じて
自分のせいにしてしまいがち
です。
そしてHSPについて正しく知らないことで、

「繊細な人=弱い人、ダメな人」

と捉えて自分にダメ出しをし続けてしまいます。。。

  

自分を好きになれず、
何かにつけて自分を責めている状態になるんです。

  

自分に軸がなく周りに振り回されるのでなく、
HSPの気質を良く知ることが大切です。

   

◎些細な刺激に敏感で疲れてしまう
 ⇒⇒異変や異常にすぐ気がつける

◎ 相手の顔色を伺ってしまう、共感しすぎる
 ⇒⇒相手の気持ちにスッと寄り添い、思いやれる

◎一度に複数のことができない
  ⇒⇒一つのことを誰よりも正確に確実に行える


このようにHSPの気質を良く知ることで
HSPの活かし方が見えてきます。

 

そして、
自分の感情を抑えて相手を優先している状態から、
自分に軸を持ち、
自分の感覚や感情を大事にできるよう
自分に意識を向けていくことが大切
です。

   

       

■自己肯定感を高めて、自分らしく生きる!

自己肯定感とは ありのままの自分を認め、
自分を大切にできる心です。
自己肯定感を高めることができれば、
自分を責めたり嫌ったりしないために
感情の浮き沈みが減り、 精神が安定していきます。

そして自分の感覚を 大事にできるようになるため、
自分にとって心地よい環境を選択し
本来の力を発揮できるようになります。

自己肯定感を高めて
「自分らしく、自分を大切に」
生きましょう!

   

■ 90分体感カウンセリング料金

【定価】20,000円 

  ↓ ↓ ↓

【コロナ渦応援特別価格】9,500円(~10/30受付分まで)

   

■ この体感カウンセリングで提供できること

☆HSPの才能を生かすコツがわかります。

☆一人一人にじっくり向き合いながら、悩みをサポートします。

☆対人関係の悩み・心の問題・HSPの生きづらさを癒し、強みに変えることを得意としています。

☆悩みの本質的な問題点に気付き、様々なコンテンツにてアプローチをしていきます。

   

   

■ こんな人におすすめ

●葛藤が多く繊細で敏感、生きづらさに悩んでいる方 ⇒ 自分を受け入れることができます!

●自分自身の活かし方がわからない方 ⇒ 自分の可能性を見つけることができます!

●他人の顔色を気にして、人間関係で疲弊してしまう方 ⇒ あったかい人間関係を築けます

●自分を出せず、周りに合わせてしまう方 ⇒ オープンな自分になれます

●変わりたいもどかしさを感じている方 ⇒ 自分の魅力に気づくことができます

●自分バッシングを辞めたい方 ⇒ 自分は自分のままでいいと思えるようになります

 

この体感カウンセリングは、
不思議に思われますが、笑いあう楽しい時間になります。

気になる点や 聞いてみたいことなどございましたら、
お気軽にメッセージください^^

   

■ 葛藤多き繊細さん専門
メンタルトレーナーTAKUの紹介

 ⇒ こちらをご覧ください。

   

■ 90分体感カウンセリングの基本的な流れ

①挨拶(5分)

②現状の悩みや生きづらさをお聴きします(30~40分)

③状況整理&思考パターンのクセに気づく体感カウンセリング(20分)

④次のステップですべきことをお伝えします(20分)

⑤気づきのシェア(5分)

  

■ セッション可能な曜日・時間帯

・月曜日~金曜日 10時~17時 
・日曜日 10時~13時

  

■ お申込みにあたってのお願い

・当日のお申し込みはご遠慮いただいております。
・お申込み時に、第3希望まで日時をお知らせください。

【お申込み・お問合せ先】⇒ コチラ

■ 繊細でも自分らしく生yaきられる!
自己肯定感サポート3ヶ月コース


90分体感カウンセリング の他に、
自己肯定感を育てるために
長期支援してほしい方向けのコースもご用意しています。

90分体感カウンセリング を受けていただいてから
10日以内に、3ヶ月コースのチケットを購入していただいた方は、
先の料金を差し引いて お申込みを承っています。

ご希望される場合はお声がけください。