魂の歓喜へ。感性を揺さぶる体感ワーク。

あたらしい僕

父母の
瞳の奥に
本質の
ごまかしきかない
あたらしい僕

父母の瞳がこんなにきれいだっけ?

昼飯を父母と食べる機会があったときにふと思ったのでした。

そのことに気づけた瞬間、いやわが家に戻ってからも

〝自分は変わったなぁ〟とストンと納得ができて、

そしたら、嬉しくて嬉しくて…。

〝わかる〟と、〝肚に落ちる〟こととは全然感覚が違くてね、、、。

〝肚に落ちる〟 を体感すると自身の瞳が輝きを増してきますよ!

今日も空を見て〝美しい〟と思える、そんな一日を!