魂の歓喜へ。感性を揺さぶる体感ワーク。

Profile

伊藤 拓 – Taku Ito –

1974年、東京都出身。
俳優や脚本家を養成する「富良野塾」を経て、感動を生みだす表現力を向上させる専門家となる。

TVドラマなどの“映像”俳優、“演劇”の舞台俳優として15年以上活動。
土地家屋調査士事務所勤務での実務経験から、一般の方と表現者との境界線に気づき、独自の感動創造手法を開発中。


「自分を創る講座」講師、ひとり芝居、次世代の講演家、感性の対話セッション、感性表現筆文字書下ろしなど。純粋性に近づく涙に感動する人、続出中。

脚本家シナリオライター倉本聰師匠に師事。
劇団ひまわりやテアトルアカデミー講師。