魂の歓喜へ。感性を揺さぶる体感ワーク。

感性手相&筆文字 感想

彩子さん

●受けようと思った決め手は?

⇒このまま自分のやりたいことを
続けて良いのか。続ける意味はあるのか。
続けるためには何か(仕事とか夫婦生活とか)を
犠牲にしなくてはいけないのか。
そんな絡まった思いが
ちょっとでもほぐれるきっかけになれば
と思って受けました。

●以前、手相など誰かに見てもらったり
筆文字など書いてもらったことありましたか?違いは?

⇒だいぶ昔に新宿の母に並びました笑 
車の通る音で声がかき消され、
時間制限もあったのか
早口でまくしたてられて
何がなんだかわからないまま
終わった記憶があります。
筆文字も20年くらい前に
書いてもらったことがあります。
クローバーのイラストが添えられた
可愛らしい色紙をもらいました。

●セッションを体感して感じたことは?

⇒自分のダメなところや
悪いところを指摘されることを
イメージしていたのですが、
まったく違ったので、
いろいろお話しして
肩の力が抜けたというか、
我慢とか無理はしなくていいんだ
と思えました。

●価値・価格についてはどう感じましたか?

⇒新宿の母の1万より何倍も価値がある
と思いました苦笑

●TAKUの人柄について

⇒優しい。まっすぐ。穏やか。公平。

●このセッションを受ける醍醐味を教えてください!

⇒ずっと楽しい。指摘されることがあっても、
嫌な気持ちにならない。
知らなかった自分の一面がわかる。
大丈夫って思える。